家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづった一時預かりのブログです。          By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い
未分類

最新の記事

2年
at 2017-03-21 19:40
ねむねむです
at 2017-02-20 19:49
ぬくぬくです
at 2017-01-27 19:15
あけましておめでとうございます
at 2017-01-03 20:19
開城
at 2016-12-13 19:51

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




疥癬

さてさてお手伝いをさせていただいているMDレスキュー

MDたちが患っていた

疥癬(かいせん)

についてちょこっと説明


まずは、原因ですが

犬穿孔 ( いぬせんこう ) ヒゼンダニというダニの寄生によるもの!



そうなんです

ただのダニです

ダニにもいろいろな種類がいるそうで世界中で約2万種もいるそうですよ

その中の1種類です





このヒゼンダニ(メス)が皮膚の表面に穴を掘って(トンネル)寄生することによって生じる

皮膚疾患です





感染経路としては、


感染している犬との直接的な接触をする接触感染

 →対処:隔離をする


道具(コームなど)・タオルなどを介しての感染

 →対処:専用で使用するか(使いまわしをしない)、煮沸後に使用する

※次亜塩素酸ナトリウムを成分とするハイターやビルコンS、
 消毒用エタノール、塩化ベンザルコニウム(逆性石鹸)などでは、
 ダニにはほとんど効果はありません



が主ですので


多頭飼いされている方で、

なおかつ

不衛生な飼育環境下(免疫が低下している子たち)では一気に広がることがあるようです





間違っても空気感染はしませんからね





加えて、寄生する宿主から離れると湿度などの環境にもよりますが


長くても3日もすれば死滅します





人への感染ですが

仮に感染してしまっても

かゆみが1か月くらいで終わります

人の体温では、犬穿孔 ( いぬせんこう ) ヒゼンダニの卵が孵らないとのことなので

爆発的な繁殖にはなりえません

よほど免疫力(抵抗力)が落ちている方などでなければ大事には至りません





私が実践している対処方法ですが

〇疥癬の子を触ったらよく手を洗うこと(手を洗えないなら環境なら使い捨てのゴム手袋をする)

〇衣類などは通常洗濯後に衣類乾燥機で1時間(ダニは50度で20分もさらせば死滅します)
 ※熱処理が効果大です

〇足元には、使い捨て厚手のビニール製シューズカバーを着用



犬の治療についてですが

卵の孵化のサイクルが約2週間ですので

イベルメクチン(駆虫剤は卵には効き目がない)などを

1週間から10日の間隔で3から4回処方すれば、

まず完治するようです

多くの獣医師の方は、回数を多めに処方しているようです





こういった意味でもコアウィルスである犬パルボウイルス感染症などに比べれば

全然対処もしやすいですね



どうですか?

疥癬なんてただのダニ

知ってしまえばそんなに怖いことなんてないですよね





MDたちは、衛生面の改善および処方により

すでに完治している子が少なくありません










疥癬なんてただのダニ

完治する病気です

防ぐことができる病気です

[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2011-10-04 21:50 | Comments(1)
Commented at 2011-10-05 00:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。