家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづった一時預かりのブログです。          By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い
未分類

最新の記事

水無月
at 2017-06-04 13:51
再デビューのご報告
at 2017-05-03 10:13
再デビュー!
at 2017-04-26 20:35
春のおとずれ
at 2017-04-23 17:00
春近し
at 2017-03-29 19:37

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




ファンタ

私が保護活動のお手伝いをさせていただいている

”動物愛護団体ちばわん”

の愛護センター・レポートに以下の内容が掲載されました。


以下引用

タイトル「ファンタ」

~保護犬ファンタに関しまして、人に対する深刻な攻撃性により、更なる重大事故を回避するために、先月、安楽死と言う苦渋の選択をいたしました。~(愛護センター・レポートより引用)

全文はこちらから





扇田代表、吉田副代表が安楽死という苦渋の選択・・・



この子がH支所(保健所)に収容されるまでに

元の飼い主、もしくは、関わった人間は、

いったいどんな仕打ちをこの子にしたのだろう・・・

どんなことをしたら、

人を攻撃することをためらわない犬になるのだろうか?




生まれてすぐに母犬や飼い主からも離され

人とほとんど接したことのない

センターへ収容保護された仔犬たちでさえ

私たちに尻尾を振り、無邪気に近寄ってくることが少なくないのに・・・



飼い主から飼育放棄され

持ち込まれた子たちですら

私たちに尻尾を振り、無邪気に近寄ってくることが少なくないのに・・・




それがどこでどうなると

どのような時間を過ごし

何をされると

威嚇し

牙をむき

人を攻撃する子になるのか・・・










人と近しい関係にある動物の一つである犬

人の言葉を話さないけれど、

感情を持ち

うれしい時にはよろこび、

さびしい時はさびしがり、

怖い時にはおびえ、

そのおびえがピークに達すると口が出るのは自然ではないでしょうか?



犬ですから、当然”牙”を持っています


牙を持っていること

その牙を使わないでいてくれていること

その牙を使わせないようにすること



これを人(特に飼い主さん)は

決して忘れてはいけないことだと思います。






ファンタくんのご冥福を心から祈り、

このような不幸な子が増えないことを願います。





<追記>~ファンタくんのお墓参りへ行く皆さまへ~


千葉県動物愛護センターには、

センターにおいて

致死処分されてしまった子たちの霊を慰めるために建立された慰霊塔があります。



ファンタというような名前はないけれど

人の身勝手さが原因でセンターに収容され命をおとした名前すらない子たち

細かな経緯は違うとしても

ファンタの境遇と何ら変わらない子たちです。



どうか、この子たちにもお花やお線香を手向けてあげてください。

この子たちにも声をかけてあげてください。

どうかお願いします。





安楽死と言う苦渋の選択の結果

命を奪ってしまった事実はありますが、

この10年という長い時間を掛けて多くの犬たちの命をつなげてきたこと、

これも紛れもない事実です。

これからも私は、ちばわんでお手伝いを続けていくつもりです。


 
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2012-08-08 21:20 | お知らせとお願い | Comments(2)
Commented by エリカ at 2012-08-09 01:25 x
はじめまして。
センターレポートをいつも拝見しています。
とてもわかりやすい説明文と写真で、犬猫たちへの愛情が伝わってきます。
これからも影ながら応援しています。

最後になりましたが、ファンタくんのご冥福をお祈りします。
Commented by gluck_d_hund_lulu at 2012-08-09 05:57
はじめまして、エリカさん
コメントありがとうございました。
”不幸な命を増やさないために”
今後も私にできること精一杯お手伝いしていこうと思います。
ちわばんとともに、応援よろしくお願いいたします。