家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづった一時預かりのブログです。          By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い
未分類

最新の記事

再デビューのご報告
at 2017-05-03 10:13
再デビュー!
at 2017-04-26 20:35
春のおとずれ
at 2017-04-23 17:00
春近し
at 2017-03-29 19:37
なんだ?
at 2017-03-28 20:31

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




奇跡を信じて

血液検査のために病院へいきました
d0226051_720074.jpg






変わらずに元気いっぱいのアルくんですが

d0226051_7212959.jpg


舌はやっぱり白いかな(T_T)




検査結果は

白血球数:  1 → 9 → ×10^2/µl
※基準値 50~170

赤血球数:  357 → 299 → 183×10^4/µl
※基準値 550~1000

血小板数:  1.4 → 1.4 → 2.2×10^4/µl
※基準値 15~55

PCV:  23.3 → 19.2 → 11.3%
※基準値 40.0~55.0 %

前々回、前回実施日(4/17→22→26)との比較



期待していた

ダルベポエチン

ノイトロジン

は効果なく



白・赤血球数に変化なし(T_T)

血小板数にはやや改善がみられました



PCV・・・・11(T_T)

※PCV・・・赤血球容積(Packed Cell Volumeの略号)でHt(ヘマトクリット)とも

血液中に占める赤血球の体積を表し、

一般的には貧血の一つの指標として使われているそうです



このままではアルくんが・・・




どうしようもなく不安になっていた私は

今月17日の日に

ちばわんの代表と副代表と会い

今後の治療などについて

お話し合いをする時間をいただきました



1時間以上・・・



お2人は、アルくんのことを第一に考えてくださり

アルくんのためにできることはすべてやりましょう

最善を尽くしましょうと・・・

わたしにとってこの言葉はどれだけ救いになったことか



その言葉もあり

今回もう一度、輸血をお願いしました

もちろん投薬も続けています





まだまだ若く(人で換算したら20代)

ようやく人馴れもしてきて

これから本当の家族とのご縁をと思っていた矢先



アルくん

もっともっと生きたいと思います



奇跡というものがあるのなら

アルくんにお願いします

どうか

どうか・・・お願いします
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-04-27 07:58 | アルバート | Comments(1)
Commented at 2016-04-27 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。