家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづった一時預かりのブログです。          By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い
未分類

最新の記事

再デビュー!
at 2017-04-26 20:35
春のおとずれ
at 2017-04-23 17:00
春近し
at 2017-03-29 19:37
なんだ?
at 2017-03-28 20:31
2年
at 2017-03-21 19:40

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

M.B.2

検査のため

病院に行きました



毎回の血液検査で

一喜一憂している私ですが・・・



良い結果なら嬉しいし

状態を維持するように努め



悪い結果なら良くするための何かを模索する



残念ながら

私は獣医師さんでも

AHTさんでもないので



先生からのアドバイスを守り

アルくんがストレスなく過ごせるように

環境を整えることしかできません(T_T)


できることをする

最善を尽くす

これで良いと考えています





さてさて本題の血液検査結果ですが

なんと!

なんと!!




4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6 →13 →19 →26

白血球数: 8 → 9 → 11 → 18 → 19 →46
基準値50~170

赤血球数: 176 → 380 → 340 → 314 → 263 →305
基準値550~1,000

血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4 → 2.4 → 3.9 →4.1
基準値15~55

PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5 → 18.5 → 16.4 →20.1
基準値40~55



全数値、上昇中!!



基準値には、まだまだですが

上昇なくして、到達はなし





赤血球については

先週の結果後に

ダルボポエチンを投与したことが

良い結果につながったようです



それにしても驚きの結果です!!

希望の光が・・・・

また少し強く!(^o^)



高貴な光=「アルバート」

アルくんの輝きも再び!

d0226051_19194314.jpg




ちなみにタイトルの

M.B.2

は・・・

ミラクル ボーイ 2

です^^;

失礼しました
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-26 20:12 | アルバート | Comments(3)

器用

変わらずに

元気いっぱい

のんびりと

穏やかな時間を過ごしているアルくんです

d0226051_736284.jpg




朝夕2回のお散歩の時間は

アルくんに任せていて



用足しだけでして

ものの数分で帰ることもあれば

自宅前の公園を30分近く散策することもあります



ここ数日暑くなってきたせいか

日に日に時間は短くなり

帰ってくると

へたばってしまうようなことも・・・

これからの時期は

これまで以上に要注意のようです





食欲旺盛も変わらずのアルくんではありますが・・・

こんなことが・・・



普段は

ドライフードに

ひな鶏レバーをトッピングするのですが



いただきものでエゾシカレバーのスープ煮込みを

トッピングしてみたところ

d0226051_7471717.jpg




がっついて食べるかと思いきや

警戒し

においをかぎまくり

食べようとせず



そのうち食べるだろうと

様子を見ていたら

食べ始めたのですが・・・



何と・・・

見事に

メインのエゾシカだけを残していました^^;

d0226051_7472068.jpg




いつものがお気に入りのよう

器用すぎるアルくんでした
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-25 08:23 | アルバート | Comments(0)

ミラクル・ボーイ

アルくん、血液検査のため病院へ



待合室にいる間は良いのですが

診察室に入ると

表情が一遍し

ガタガタ、ブルブル震え

先生、AHTさんから逃げ回るアルくんでした(T_T)




今日の検査結果

4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6 → /13 →/19

白血球数: 8 → 9 → 11 → 18 → 19

赤血球数: 176 → 380 → 340 → 314 → 263

血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4 → 2.4 → 3.9

PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5 → 18.5 → 16.4




まだまだ、正常値には遠く及ばないものの

白血球数と血小板数は明らかに増加しています



4月30日にシャオ君から輸血した血の寿命を考えると

これはアルくん自身がわずかながらも造血を始めたと断定できます





先生もこれはホントに”奇跡的”なことと

おどろきと共に

とっても嬉しそうでしたね



もちろん

これが一時的なものなのかもしれません・・・

今は、単純に喜んでいる私でした

今後のことは・・・

それは誰にもわからないこと





ただこれからも

アルくんの生きたいという生命力を信じ

そして

みなさまからのアルくんへの力強いエールの力を信じ



先生やAHTさん

ちばわんさんのもと

最善を尽くしていきたいと思っています



d0226051_19101612.jpg
今日も元気いっぱい

食欲旺盛

ちょこっとメタボ気味のアルバートでした―(^o^)
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-19 19:51 | アルバート | Comments(3)

くびれなし

体調は良い様で

変わらず元気いっぱい

食欲旺盛のアルくんです

d0226051_19343243.jpg




お薬も

変わらず7種類

d0226051_19361916.jpg
5種類



プラス

「アトピカ」



プラス

「アルサルミン液」

の合計7種類





アルサルミンは

相変わらず苦手なアルくんではありますが・・・



以前は朝夕毎食前だったのものを

朝のみの日に1回に減らしていただき

毎回10分くらい掛けて

ゆっくりと時間を掛けて

何とか我慢して飲んでくれています



病気前に

8.3Kgあった体重は



病後、一気に6Kg台前半まで減りましたが

今は8.3Kgまで戻りました




体力をつけて乗り切ってもらおうと

ハイカロリーな食事をしてきたせいか

くびれなしの腰回り^^;

d0226051_19401767.jpg


d0226051_19402190.jpg


仕方がないですかね(>_<)



先日の血液検査の際にも

ステロイドの長期服用が気になり

血球算定検査だけでなく

生化学検査も実施していただきましたが

まったく問題なし



血球数だけが大問題(T_T)




明日はいよいよ血液検査

今夜は眠れぬ夜になりそう・・・

d0226051_205622.jpg


d0226051_2002139.jpg


どうか、良い結果がでますように!!
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-18 20:08 | アルバート | Comments(0)

葛藤

診察のため、病院へ行きました

d0226051_2018439.jpg




まずは、問診です

先生)その後どうですか?



私)食欲旺盛、下痢も嘔吐もなし

  朝夕散歩もしていますし

  リビングで駆け回っています^^;



先生)では診察していきましょう

   体重は・・・・8.3Kg

   すっかり戻りましたね

   熱は37度、平熱ですね

   気になる事とかありますか?


私)元気すぎます(>_<)

  その後の経過も知りたいので、血液検査していただけますか?









アルくん

すっかり検査嫌い



d0226051_20175666.jpg


お顔は平静を装っていますが

ガタガタ、ブルブル震える始末



診察台に載せられると

泣きわめき

クネクネ戦法で

先生やAHTさん、私を翻弄



3人)抵抗できるくらい・・・すごく元気になりましたよね(>_<)



3人がかりで拘束   



先生)では採血

    結果がでるまでしばらくお待ちください


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


先生)ん?ん・・・

   スロースターターなのかな????





ということで、結果です


4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6 → 5/13

白血球数: 8 → 9 → 11 → 18

赤血球数: 176 → 380 → 340 → 314

血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4 → 2.4

PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5 → 18.5




先生も私も予想を反した結果におどろき!!

3回目の輸血から2週間

わずかながらも自分で造血しているような様子が




これってひょっとして???




私の中で2人の私が

あれやこれやと

言い合っています・・・・



今後のことどうしよう・・・・

ほんの少し希望の光が見えたような・・・・



検査機器の誤差、気のせいだよ・・・・

一時的なものだよ・・・・

きっとぬか喜びだよ・・・



まったく意見の違う2人^^;




でも・・・

この言葉だけは同じです!!

アルくん!がんばれ!!




今後のことは

来週19日木曜日の検査結果で・・・
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-13 21:05 | アルバート | Comments(2)

Fospice

アルくんが

緊急入院してから1カ月



今は在宅療養にて

穏やかな日々を送っています



大好きなアキレスケンのおやつを

おいしそうにほおばるアルくん

d0226051_17465238.jpg


食欲旺盛で

お散歩もOK

見た目では病気とは思えないアルくん

今日も元気いっぱい!!










ここ最近

何か良い治療情報がないかと

ネットサーフィンする機会が多く・・・

そんな中・・・とあるサイトに行きつきました



FOSTER DOGS
d0226051_1753140.jpg



ニューヨークシティで活動するこの団体さんでは

高齢や深刻な病気の保護犬に対して

フォスター(一時預かり)さんのもとで

残りの犬生を

快適で穏やかな時間を過ごさせてあげる活動もしている

とのこと



フォスター(一時預かり)+ホスピス(終末期ケア)

=フォスピス


Foster + Hospice = Fospice!

これらを合わせた造語で

この活動を2013年から始めているそうです




私が知る限り

現状、愛護センターに保護される保護犬の数が

あまりに多すぎます



その保護犬の中には

病気のため

高齢のために

飼い主さんから飼育を放棄され持ち込まれることも少なくありません



特に高齢の子は

譲渡対象になりにくいこともあり

一時預かりさんのもとに来るケースは

多くはないように感じます





生き物であるがゆえに

自分が望まなくても

歳を取ります

病気やケガをしてしまいます



飼い主さんが責任もって

自分の子が最期の時を迎えるその時まで

一緒にいてあげてくれれば

こんな活動は不要になるのでしょうが・・・




最期の時を迎えるまで

快適で

穏やかな時を過ごさせてあげる活動

最期を看取る活動




なんとも言葉にならない

慈愛に満ちた活動ですよね

私にはとてもできそうにありません(T_T)



その活動に参加されている方々に

お礼と敬意の気持ちでいっぱいです
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-11 19:33 | アルバート | Comments(3)

元気でーす

3回目の輸血後

血液検査をしてきました



d0226051_2024448.jpg




4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6

白血球数: 8 → 9 → 11

赤血球数: 176 → 380 → 340

血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4

PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5



シャオくんの血液との相性が良かったのか

輸血量が多めだったこともあり

前回2回目の輸血後の際より維持できています



アルくん変わらず

食欲旺盛、下痢や嘔吐もなく元気いっぱいです







ルルにもちょっかい出すほどです

どうかこのまま元気でありますように・・・
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-07 20:46 | アルバート | Comments(2)

友の来訪

3度目の輸血後

調子がとっても良いアルくん



昨日5日こどもの日

久々にドッグランへ行ってきました!

d0226051_1972023.jpg
とっても嬉しそうなアルくん

この照れ笑いのような

笑顔の理由は・・・





実は・・・

  



何と・・・










なんと・・・










d0226051_2028565.jpg


d0226051_1912428.jpg
lemowanさんと

ちょんまげくんが

お見舞いに来てくれました(*≧∀≦)ノ゙!!



ありがとうございます!!



ちょんまげくんとは

度々いぬ親会(譲渡会)でお隣になるご縁がありまして・・・



病後もずっーと

アルくんのことを気にかけてくださり

遠路はるばる来てくださいました



d0226051_19225487.jpg
男同士ということもあり?

言葉少なく

挨拶も軽くすませた2人でした(>_<)




ちょんまげくん

アルくんの体を気遣い

d0226051_1924567.jpg


d0226051_19251296.jpg


遊んだり、走り回るというようなことはなかったのですが・・・



やっぱり病人とは遊びづらいよね^^;



せっかくランに来たのに

ちょんまげくんには

申し訳なかったです

ごめんよー(T_T)



d0226051_193417100.jpg
lemowanさんにもご挨拶





lemowanさんから

d0226051_19585915.jpg
貧血によいとレバー

アルくんの大好きな魚のおやつ

ターキーのアキレスなどなどたくさんいただきました!

食欲旺盛のアルくん

これで体力面は大丈夫!!



そして

ちょんまげくんから

勇気と元気をもらったアルくんなのでしたー

d0226051_1949595.jpg


本当にありがとうございました!!
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-06 20:17 | アルバート | Comments(0)

視線

ふと視線を感じ振り返ると

アルくんがガン見

d0226051_21355546.jpg


d0226051_21365640.jpg


d0226051_2137156.jpg


穏やかな時間が流れた日でした
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-04 21:39 | アルバート | Comments(3)

アルくんのためにできること

3回目の輸血も無事に終わったアルくん

ホントにがんばってくれました



その後の経過は問題なく



食欲も旺盛

下痢も嘔吐もなく

お散歩もでき

時折、はしゃぎまわる姿を見せるアルくん・・・



ですが・・・

肝心の骨髄が血を造ってくれません



血にも寿命があり

このままアルくんの骨髄が機能回復しないと

命にかかわります(T_T)



さらに輸血をすれば・・・と思うかもしれませんが

それができないかもしれません



輸血回数が増えると

副作用の発生率も上がり

今後の輸血はリスクが非常に高いようで・・・




このまま骨髄の機能が回復しない場合・・・

残された日はわずかに10日前後・・・



これまで最善を尽くして

回復を目指してきましたが・・・



アルくん

見た目では病気をしているようには

とても見えません



信じられない話かもしれませんが

これが現実(T_T)





残りわずかな時

アルくんのために何ができるのでしょう・・・
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-02 18:29 | アルバート | Comments(7)