家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづった一時預かりのブログです。          By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い
未分類

最新の記事

2年
at 2017-03-21 19:40
ねむねむです
at 2017-02-20 19:49
ぬくぬくです
at 2017-01-27 19:15
あけましておめでとうございます
at 2017-01-03 20:19
開城
at 2016-12-13 19:51

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひやあせ

アルくん

突然お腹をこわしました



帰宅すると

おトイレ周辺はものすごいことに(T_T)



ご飯を変えたりしたこともなく

他に思い当たるようなこともなく・・・




当のアルくんはいたって元気で

ごはんも完食してはいたものの・・・

よっぽど悪くならない限り

いつも元気なアルくんなので





悪い考えが脳裏をよぎります

まさか再発!?



単なる下痢であっても

体力を奪い

回復途中の今のアルくんに良いことはない




即、病院へ



診察の結果

お熱が39.1と高めでしたが

検便検査も異常なし

再生不良性貧血に関連したものではないとのこと





一安心^^;





とりあえず

止瀉薬(下痢止め)と

脂肪分の少ないドライフード(消化器サポート)を頂きました




先生によると

ここ数日の天候のせいか

下痢症状をうったえて来院する子が多いとのこと




真夏のように暑かったり

一転して肌寒かったりと

ワンコによっては体調を崩す原因に

みなさまもワンコの体調管理にはご注意を!

d0226051_16105349.jpg


下痢のおかげで?

ちょっぴり体重が減ったアルくんでした(>_<)



ちなみにルル嬢は

d0226051_1664169.jpg


体調も崩すことなく元気でした(^o^)



早く良くなりますように
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-29 16:15 | アルバート | Comments(1)

ぽっちゃりアルくん

検診にいきました



d0226051_1957418.jpg




6/23の検査結果です

2016/6/10→6/16→6/23
赤字は、2015/5/7預かり当初の検査結果です

白血球数:63→60→45
102
基準値50~170

赤血球数:361→397→442
722
基準値550~1,000

血小板数:14.4→15.7→21.4
38.4
基準値15~55

PCV:26.4→28.5→31.7
43.7
基準値40~55


鉄剤の投与を止め

シクロスポリン、胃薬、ステロイドの3種になりました!

あと1カ月くらいで病気前の状態に戻るかな?



ストロイドの長期投与の影響か

体重が8.6kgとぽっちゃり

ダイエット開始です

健康的に1キロ減を目指していきます^^;


d0226051_19555326.jpg
回復しますように!

[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-27 20:00 | アルバート | Comments(1)

回復中

週一回の検査に行ってきました

着いた早々に

アルくんお外をじーっと見始め

d0226051_6985.jpg


帰りたいモード全開^^;




検査の結果は・・・


6/10→6/16

白血球数:63→60
基準値50~170

赤血球数:361→397
基準値550~1,000

血小板数:14.4→15.7
基準値15~55

PCV:26.4→28.5
基準値40~55


順調に増加、回復中!!



緊急入院した直後の4月6日の数値が

白血球数: 1
基準値50~170

赤血球数: 374
基準値550~1,000

血小板数: 0.6
基準値15~55

PCV: 21.9
基準値40~55


余命宣告もあったほどですからね

まさにミラクル・ボーイです




ステロイド剤を長期使用していることもあり

念のため生化学検査もお願いし

その結果もまったく問題なしとのこと





d0226051_6171227.jpg
検査結果待ちの間

ずっとこの状態・・・^^;

忠犬アル公かな




d0226051_620685.jpg


出口が開くと飛び出すアルくんなのでした~




このまま順調に回復しますように
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-19 06:24 | アルバート | Comments(0)

M.B.3

診察を受けました



すっかり病院嫌いのアルくん・・・

先生やAHTさんにビクついています

d0226051_20163636.jpg


採血の際も

何もしていないのに

キャーキャー騒ぐアルくん^^;



先生、AHTさんはとっても優しいのに・・・

すっかり嫌われてしまって・・・

ほんとにスミマセン^^;




今日の結果です

4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6 →13 →19 →26 →6/2
 →6/10

白血球数: 8 → 9 → 11 → 18 → 19 →46 →40 →63
基準値50~170

赤血球数: 176 → 380 → 340 → 314 → 263 →305 →297 →361
基準値550~1,000

血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4 → 2.4 → 3.9 →4.1 →5.5 →14.4
基準値15~55

PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5 → 18.5 → 16.4 →20.1 →21.1 →26.4
基準値40~55


アルくんのミラクルは本物のようです!

白血球と血小板数はほぼ標準値に戻りました!!



お薬も先週よりさらに減り

5種あったうち抗生剤がなくなり

4種類に減りました!!

さらにステロイド剤の投与量も半分になりました(^o^)



残る4種は

ステロイド剤、鉄剤、胃薬、免疫抑制剤(シクロスポリン)





これもみなさまからのエールのおかげで

アルくんもここまでがんばれてこれたのだと思います

本当にありがとうございました

これからも応援よろしくお願いいたします!





診察が終わると

帰りたいコールが始まり

出入り口でひたすら開くのを待つアルくんでした

d0226051_20221683.jpg





ワクチン接種について先生に聞きました

やはり接種は控えた方が良いとのこと・・・(T_T)
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-10 20:33 | アルバート | Comments(4)

お散歩事情

今日も元気いっぱいのアルくん

お散歩大好き♪

d0226051_8552885.jpg


d0226051_8552548.jpg


この時期になると

ノミ・マダニ対策として

月1回、フロントラインプラスを投与していました



今回の病気もあり

投与前に先生にご相談



控えた方が良いかも・・・・とのこと



フロントラインプラスの有効成分「フィプロニル」は

ノミやマダニ等の節足動物の中枢神経系に作用するもので

犬・猫・人間などの脊椎動物には安全性の高い薬剤とのことですが



今のアルくんの体には

ちょっとしたことが刺激になり

せっかく安定している病状を

悪化させる可能性がゼロでないとの判断のようです



でも

何もノミ・マダニ対策をしない訳にもいきません

d0226051_9114723.jpg


そこで

病院で紹介されていた虫よけアロマスプレー(先生の手作り?)

材料は

精製水、レモングラス、ティートリーなど

だったかと^^;





ノミ・マダニ予防薬ですら控えた方が良いのなら・・・

今後の混合ワクチンなどは当然ダメなのでしょうね



ということは

この先、ドッグランへも行けなくなってしまう(T_T)

明後日、定期検診の際に確認しようと思います



d0226051_9233782.jpg


さてアルくん

おつかれのところ申し訳ないけど

マダニがいないか目視チェックだよ
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-08 09:28 | アルバート | Comments(1)

30分

今日も元気いっぱいのアルくん

食欲も変わらず

ごはんの準備を始めると

d0226051_716424.jpg


こんな感じ^^;





なのですが・・・

その前にお薬タイム




最初に飲むのが

シクロスポリン

少し大粒の錠剤です



少し前まではこんな方法で飲んでもらっていたのですが

舌がとっても器用なアルくん


以前の方法だと

おやつだけ食べて

お薬は吐き出すようになってきました^^;




そこでこんな方法に

d0226051_7373494.jpg


お薬をa/dで包んで

鶏レバーダイスを細かく粉砕してまぶします



レバーをまぶすのは

a/d包みだけであげると



粘性があるa/dが

食器にくっつき

食べにくいので

アルくんは舐めてしまい

お薬を上手によけて

a/dだけを食べてしまうこともしばしばということで

この方法に




もちろん

正しいお薬の飲ませ方ではないのは

承知でして・・・



アルくんにストレスをかけずに

とにかくお薬を体内にいれてもらうことが最優先



※本来の投与方法
投与時に食物を与えることはせず、カプセルを直接与えるようにする。





シクロスポリンを飲み終わったら・・・

d0226051_8305062.jpg




30分間の待ち時間
※本来の投与方法
食事の2時間前または2時間後に経口投与のようです。


d0226051_8263169.jpg


d0226051_831859.jpg


毎朝、首を長くして待つアルくんなのでした
[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-07 07:00 | アルバート | Comments(0)

ふえたもの、へったもの

検査のため病院へ

4/29日(3回目輸血前) → 30日(3回目輸血後) → 5/6 →13 →19 →26 →6/2

白血球数: 8 → 9 → 11 → 18 → 19 →46 →40
基準値50~170


赤血球数: 176 → 380 → 340 → 314 → 263 →305 →297
基準値550~1,000


血小板数: 1.3 → 4.2 → 1.4 → 2.4 → 3.9 →4.1 →5.5
基準値15~55


PCV:  10.9 → 23.6 → 20.5 → 18.5 → 16.4 →20.1 →21.1
基準値40~55


血小板とPCVの数値は増加

赤白血球数は維持といった感じ



そしてそして

なんと!

体重は8.66Kgと見事に増加(>_<)



先生からも

くびれがないね~(笑)

まあ・・・・・

仕方がないか・・・・

でも、これ以上増えないでね(笑)^^;

d0226051_20514595.jpg






増えた話ばかりではなく

減った話も



なんと!なんと!!

お薬が減りました(^^)



一番苦労してきた

粘膜を保護するお薬アルサルミンがなくなり

d0226051_20354884.jpg


抗生剤も1種類減り

全部で7種類のお薬から

5種類へ




状態は少しづつ安定しつつあるものの・・・・

この先もお薬をまったく飲まなくてよいということにはならないようで・・・・

これからのアルバート・・・・

心配の種は尽きず・・・



とはいえ

元気いっぱい

ちょっぴりメタボぎみのアルバートでした

d0226051_2014153.jpg

[PR]
by gluck_d_hund_lulu | 2016-06-02 20:16 | アルバート | Comments(0)