人気ブログランキング |


家族探しのお手伝い!先住犬ルル嬢と預かりワンコ(保護犬)との日々をつづったブログです。By gluck.lulu

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アルバート
アルフォンス
アルフレッド
ハピ
gluck.lulu
イベント参加
DogRun&Cafe
お知らせとお願い

最新の記事

いいのになあ
at 2019-08-14 09:40
8月ですね~
at 2019-08-12 20:35
もしかしたら
at 2019-07-28 19:42

記事ランキング

以前の記事

2020年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索



 家族募集中


 卒わんこたち







 インフォメーション

△ちばわんTOPへ


△ペットブームの裏の現状


△情報提供ご協力のお願い


△保護・迷子時の対処方法


△ボランティアさん募集中


△チャリティグッズ


△日本動物病院福祉協会


△映画『ノー・ヴォイス』


△生体販売NO運動


△殺処分ゼロを目指して!


△gluck.luluから皆様へ


△お問合せ先


△ご支援のお願い




Fospice

アルくんが

緊急入院してから1カ月



今は在宅療養にて

穏やかな日々を送っています



大好きなアキレスケンのおやつを

おいしそうにほおばるアルくん

d0226051_17465238.jpg


食欲旺盛で

お散歩もOK

見た目では病気とは思えないアルくん

今日も元気いっぱい!!










ここ最近

何か良い治療情報がないかと

ネットサーフィンする機会が多く・・・

そんな中・・・とあるサイトに行きつきました



FOSTER DOGS
d0226051_1753140.jpg



ニューヨークシティで活動するこの団体さんでは

高齢や深刻な病気の保護犬に対して

フォスター(一時預かり)さんのもとで

残りの犬生を

快適で穏やかな時間を過ごさせてあげる活動もしている

とのこと



フォスター(一時預かり)+ホスピス(終末期ケア)

=フォスピス


Foster + Hospice = Fospice!

これらを合わせた造語で

この活動を2013年から始めているそうです




私が知る限り

現状、愛護センターに保護される保護犬の数が

あまりに多すぎます



その保護犬の中には

病気のため

高齢のために

飼い主さんから飼育を放棄され持ち込まれることも少なくありません



特に高齢の子は

譲渡対象になりにくいこともあり

一時預かりさんのもとに来るケースは

多くはないように感じます





生き物であるがゆえに

自分が望まなくても

歳を取ります

病気やケガをしてしまいます



飼い主さんが責任もって

自分の子が最期の時を迎えるその時まで

一緒にいてあげてくれれば

こんな活動は不要になるのでしょうが・・・




最期の時を迎えるまで

快適で

穏やかな時を過ごさせてあげる活動

最期を看取る活動




なんとも言葉にならない

慈愛に満ちた活動ですよね

私にはとてもできそうにありません(T_T)



その活動に参加されている方々に

お礼と敬意の気持ちでいっぱいです
by gluck_d_hund_lulu | 2016-05-11 19:33 | アルバート | Comments(3)
Commented at 2016-05-12 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-12 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-12 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。